スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンバ戦前インタビュー 

もうすぐガンバ戦!!
今日の「FAN FAN SOCCER」で流れた長谷部山岸のガンバ戦に向けてのインタビュー載せときます↓

攻撃の要、長谷部誠選手にお話を伺います。おはようございます。
「おはようございます。」
いよいよガンバ大阪戦を前にして、攻守の切り替えが難しい試合になりそうですね。
「そうですね、まぁ、あのー…まぁ相手もね、すごい前掛かりになった時にはやはりあの後ろにすごいスペースがあるので、まぁそこを早い切り替えで僕たちが使えれば、あのーいい攻撃ができるとは思います。」
このところ全選手のコンディションが戻ってきましたね。怪我人は多いけど。
「そうですね、まぁ怪我人は多いですけどまぁ、自分たちの順位ってのも、あのー優勝狙える位置にいるし、まぁそういった意味で言えばすごい気持ち的には、あのーモチベーションもすごい高くなって来てると思うので、その辺は…うーん…そういうことがすごい影響してると思います。」
ハセ様の話聞いてるとね…これは子供たちがハセ様って呼んでるんでそう呼んだんですけど…
「(苦笑)」
非常に冷静なんですね。昨年2ndステージ優勝に向けて進んでる時と、今優勝を狙えるところまで来た時と、チームの中身は昨年学習してきたこともあって変わってきましたか?
「うーーん…まぁ昨年の場合は、あのー自分たちがねほんとにつかんだ優勝っていう形で、あのー自分たちは常に首位で、あのー…首位をずっと走ってたし、まぁ自分たちも良いサッカーができてたんですけど、まぁ今年に関してはそれほど自分たちはいい結果もいい内容でもやれてないし、まぁそう言った意味で、あのー…まだそういう中で優勝を狙える位置にいるっていうことは、まぁほんとにあの与えられたというか、あの他のチームに助けられてる部分がたくさんあるので、まぁそういった意味でそういうチャンスを逃さないように、あのーほんとに僕らは…うーん…ほんとに目の前の試合で勝ち点3を取ることだけを考えるべきだと思いますけど。」
ただ妙な意識がないですよね。
「うーんそうですね、まぁあの……そうですねまぁ一時は勝ち点10とか12ぐらいもあったし、まぁそういった意味で、僕らはね、あのーほんとに与えられたこのチャンスを、あのー…うーん…つかむだけっていう、まぁそういうある意味、結構、気持ち的には追われる立場じゃないので、気持ち的には楽だと思います。」
ガンバ戦はボランチをやると思いますが、ただ相手の攻撃の芽を摘むだけじゃない役割だと思うんですが、ガンバ戦でのポイントはどこですか?
「やはり僕は、あのー攻撃的にやりたいと思うし、まぁ僕らはほんとに勝たなければいけないので、だからあのー…そうですね、その攻守の切り替え…を早くして、あとは運動量増やして、まぁあとは個人的にはゴールとかアシストとか結果を残したいと思います。」
そろそろ出そうな気しない?
「そろそろというか、あまりにも取ってないので…」
うん、出そうな気するんだけどね。大事な試合でやってるからね、昨年のジュビロ戦といい…。
「(苦笑)まぁ、あのーあまり気負わず、狙いたいと思います。」
そんなに今は厳しいマークもなくなったから。
「そうですねまぁあの…まぁ…うん…まぁチャンスがあればどんどん狙いたいと思います。」
審判に文句言うのやめようね。
「そうですね、もうつもるんでね僕も、あと1枚で。はい。」
頑張ってください、ありがとうございました。
「はい、ありがとうございます。」

続いてGK山岸選手にお話を伺います。おはようございます。
「おはようございます。」
天皇杯で久しぶりにゴールマウスに立った感想を教えてください。
「そうですね、あのーまぁ試合自体はね、難しい試合になってしまいましたけれども、まぁとにかくトーナメントの初戦でね、しっかり、あのー結果出て良かったなっていうのが一番の感想ですね。」
ガンバ戦から新潟戦までレッズにとってはトーナメントと考えてもいいですね。
「そうですね、もちろん、あのー優勝のためには一つも落とせない試合ですから、やっぱりしっかり1試合ずつ勝ち点3ていうものを積み重ねて行きたいなと思います。」
春先だったら少々手を妬く3人の点取りやがガンバにはいますね。
「そうですね、あのーガンバの攻撃力っていうものは…今のJリーグでトップだと思いますけどね。」
ただ、1シーズン好調でやってくのは難しいと思うんですよ。そのあたり相手の研究はしましたか?
「まぁあのー…なんて言うか一時期のやっぱり好調なときのガンバの攻撃陣からはちょっとまぁ最近は元気がないなという感じはしますけども、ただやっぱり試合、始まってみないとわからないですから、やっぱりキックオフから集中して試合に入りたいと思います。」
GKが守るのは当たり前ですが、全体が守備の意識を高めるかだと思うんですけど、ポイントはどこですか?
「そうですね、あのーやっぱり前線の3人をまずしっかり押さえることがひとつだと思いますし、あとやっぱりー全体で早いプレスをかけて、取ってからやっぱり早い攻撃っていうのを心がけて行きたいとは思いますけどね。」
非常に落ち着いた声ですから…。
「はい。」
妙な気合いなんか全然ないもんね。
「まぁそうですね、まぁあのー大事な試合大事な試合とは言われますけども…。」
全部が大事だからね。
「そうです、34試合の中の一つであって、その相手がたまたま今は首位のチームであるということですから、特にそのー…もちろん気合いが入らないわけではないですけども、そのー過剰な気合いというのは、そういうのはやめたいと思いますから、いつもどおり落ち着いて冷静に試合に入れればと思います。」
ありがとうございました。
「ありがとうございました。」

スポンサーサイト

コメント

キッズ

キッズを探すなら http://www.karakustr.com/100533/111078/

TMT研究所

TMTの検索サイト。通販、正規、新作、CHEVY、TシャツなどTMTに関する各種情報をお届けしています。 http://heracres.hartmerrell.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shoooot.blog17.fc2.com/tb.php/66-7650d02d

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 シュート100 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。